FAQ

Q:SNSで練習相手が見つからない場合もありますか。

A:そのような場合もあるかも知れません。そのような場合には管理者にチャットを使い相手がいない事を知らせてください。管理者が相手させてもらいます。

 

Q:練習相手を探す場合の最低の条件は何ですか。

A:最低の条件は対話練習ができると言う事です。発音が下手でも和訳を見ながら対話ができる必要があります。すくなくとも日本語を見ながら瞬間英作をしているようなら、対話の準備はできておりません。

 

Q:日本の学習者どうしの練習では悪い癖がつく心配はありませんか。

A:対話練習をする場合には対話集にある音声を使います。つまりディープラーニングで真似をする音声はネイティブの音声です。英語の広場での練習は覚えているかどうかの練習です。そして繰り返し練習することにより、より自然な英語にするためのものです。

Q:会話練習はネイティブの方が良いのではないですか。

A:ネイティブと練習できるならその方が良いかも知れません。しかし、ネイティブにとっては英語の下手な学習者と練習するのは大変な事です。それが有料であっても楽しい作業ではありません。しかし、これが学習者同士なら下手な英語でも一生懸命に話してくれます。そしていろいろな人と何度も練習ができます。するとその回数や頻度により、相手が学習者でも素晴らしい練習となります。

Q:対話練習は事前に予習をしておくべきですか。

A:和訳を見て英語で言える練習をしなければ自分の知っている英語を使い回す事になります。しかし、これでは新しい表現を覚える事ができません。英語習得では新しい表現を覚える必要がありますから、事前にかなりの練習をした方が効果的な学習となります。

Q:サポート会員で対話練習しない人はどうなりますか。

A:当初の約束通りに対話練習が進んでいない、対話練習の書き込みをしない場合には警告をさせてもらいます。それでも改善できない場合は教材の配信を止め、会員登録も削除します。特別な理由がある場合にはこの限りではありません。

Q:英語下手な人は練習相手が少ないものですか。

A:英語を覚える練習はネイティブの音声を聞いて覚えます。対話練習では練習の相手をしてもらうだけです。発音が下手とかいう場合には問題でありません、対話ができないと言う場合はまず自分で対話練習を済ませてから相手を探してください。

Q:フリートークをする場合にどのくらいの英語力が必要ですか。

A:自分の準備した英語が言えるだけでなく、相手の質問にも答える英語力が必要です。対話集で言えばできれば60対話全部を覚えるか、少なくとも対話集40までは覚えて言えるくらいの英語力がないと、フリートークは難しくなります。

Q:SNSで問題が起きたらどうなりますか。

A:迷惑行為等のトラブルの事実が確認できれば、管理者はすみやかにグループから削除します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする