対話-3 (教材)

まず音声だけを聞いてください。もし聞き取れない場合は英語力の問題ではなく、その英語の音を覚えていないだけです。これから個別に音を真似て、その音と意味を覚えていきます。

これから対話集を覚えていくと確実に英語の聞き取れる表現が増えてきます。

分からない単語があったらタップ(クリック)してその意味を調べてください。

全英文

Todd: OK. Hello!

Conrad: Hi, Todd.

Todd: How are you doing?

Conrad: Oh, not too good. I’ve got a little bit of a cold I think.

Todd: Oh, man. That’s not, that’s not good.

Conrad: Yeah.

Todd: How long have you had the cold?

Conrad: I think just, uh, starting a couple nights ago.

Todd: Oh, really.

Conrad: Yeah

Todd: Oh, man. What are you doing for it?

Conrad: Oh, just trying to take it easy, right now, I’m just, um, resting.

Todd: Uh-huh.

Conrad: Yeah!

Todd: Do you eat anything special when you get sick?

Conrad: Sometimes. Uh, let’s see. What do I eat? Sometimes I eat umeboshi.

Todd: Umeboshi!

Conrad: Yeah.

Todd: Really! What’s umeboshi?

Conrad: That’s that Japanese kind of of a pickled sour plum. You eat it with rice. So it’s a red color.

Todd: Yeah, it comes in the onigiri sometimes.

Conrad: Yeah, that’s right.

Todd: Wow. OK. Um, well what are your symptoms?

Conrad: Oh, let’s see a little bit of sore throat and a cough, and basically just feeling tired.

Todd: Well, that’s terrible. I’m sorry. I hope you feel better.

Conrad: Well, thanks Todd.

全和文

コンラッド:こんにちは、トッド。

トッド:OK、調子はどう。

コンラッド:うん、あまり良くないね。なんかちょっと風邪を引いたみたいなんだ。

トッド:そうですか。それは、それは良くないね。

コンラッド:うん。

トッド:どのくらい(風邪を)ひいているの。

コンラッド:多分、数日前から始まった感じ。

トッド:本当ですか。

コンラッド: はい。

トッド:そう。それで何か対策をしているの。

コンラッド:うん、ゆっくりしようとしている、今はね。ただ休息をとっているだけです。

トッド:そう。

コンラッド:はい。

トッド:病気になったら何か特別な物を食べますか。

コンラッド: 時々は。うん考えてみよう。何を食べるかな。時々梅干しを食べます。

トッド: 梅干しですか。

コンラッドうん。

トッド:本当ですか。梅干しとは何なの。

コンラッド:それは日本の一種の漬けた、酸っぱいプラム。ご飯と一緒に食べます。それは赤い色です。

トッド:ああ、それはたまにおにぎりに入っているのですね。

コンラッド:はい、そうです。

トッド::そうですか。OK、症状はどうなの。

コンラッド: うんそうだね、喉がちょっと痛く咳が出て、そして基本的に疲れている感じです。

トッド:ああ、それは良くないですね。ごめんなさい。良くなる事を祈っています。

コンラッド:はい、ありがとう、トッド。

 注意点

英語(言語)の基本は文法ではありません。しかし、慣習的な言い方があります。英語には慣習的に使われ単語や表現に注意を払ってください。ここではどこに注意をして覚えるべきか説明します。
  1. How are you doing?

日本語の「こんにちは」相当する表現です。英語の音声ではHow you doing?のようにareが聞こえない場合も多くあります。でも書く時には上記のように正しく書きます。

2. How long have you had the cold?

どのくらい風邪を引いているのは現在進行形ではなく現在完了形となります。How long are you having the cold?でも意味分かりますが不自然です。

3. How long have you had the cold?

前ではI’ve got a little bit of a coldとa coldになっています。でもその風邪を意味するのでthe coldになっています。

 4. Do you eat anything special?

疑問文の時はsomethingではなくanythingが使われます。

5. what are your symptoms?

どんな症状ですかと聞くときはwhat symptomsと聞きたくなりますがwhat are your symptoms?が自然な聞き方です。

6.  I hope you feel better.

日本語では良くなってください、つまり回復すると言う言い方ですが、英語ではfeel(感じる)を使うのが普通です。